自費出版:北海道余市町の戦争体験記本

連続テレビ小説「マッサン」で人気を集めたニッカウヰスキーの町、余市町。
この、自然一杯の小さな町にも、戦争体験者は多い。
『戦後70年。20歳で「召集」されるのだから、戦争体験者は90歳以上になって』いる「そういう、人たちのお話をまとめるのは、到底無理では?」という、意見もあったそうですが、身近にも沢山の体験記録があることを知ってほしかった、読んでほしかったのだという熱意が初版本の発行を実現することができました。

  • 「みんなで死のうよ」と訴えた7歳の女の子・・・。
  • 父、但馬兵長が赤道直下のニューギニアで亡くなった。
  • 元郵政大臣の箕輪登さんのメッセージ。

など、町の人たちに、「是非、読んでもらいたい」内容になっています。
発行:余市九条の会/A5版118頁、500円

 

%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e6%9c%ac%e3%81%ae%e3%81%bf%e4%bd%99%e5%b8%82%ef%bc%99%e6%9d%a1

表紙絵: