自治=自分のまちのことは自分で決めて行動する

宮下ゆみこ候補はとても真っすぐな人、北海道に月形町という人口3,400人の町で、町議会議員を辞職して、町長選挙にかかんに挑戦した。選挙結果は、組織にまさる相手候補に、ボランティアと政策だけで戦ったが、惜しくも当選には至らなかった。

宮下候補の事務所を訪ねる機会があった。また、生の演説も視聴させていただいた。

事務所に集まる人々は、選挙など戦ったことがないと思われる、ボランティアの人々、女性が多い。

役場前の選挙演説を聞いていた。私の横で、遠巻きで聞いていた年配の女性、曰く 「いつも、頑張っているの、昔から見てたよ・・」と私に教えてくれた。

組織も、事務所の場所もおそらく資金も、大きく差があったと思われるが、宮下候補はたくさんの浮動票と、秘密票を集めたと思います。

 

4年後も挑戦してほしい・・・

宮下さんのイメージ(選挙後の投稿から)

特に今回の選挙で私は、今の私がイメージする「自治=自分のまちのことは自分で決めて行動する」を柱にした選挙を展開しました。「具体的政策提示」「実現可能性を追求した公約」「街頭演説」「町外からの応援」「個人演説会」「レディースディ」「インターネット画像配信」「あしたが楽しみになる!まちづくり=未来志向」、これまでの月形町長選挙とは明らかに違う手法です。そのために、関係者にとって戸惑いや疑問も大きかったでしょう。そこを調整する力、訴える力が足りなかったと思っています。
北海道月形町 宮下ゆみこ公式サイト http://www.yumiko3.net/

A2 リーフ 

a2%e3%82%88%e3%81%93_%e5%a4%96%e5%9b%9b%e3%81%a4%e6%8a%98%e3%82%8a%e3%82%af%e3%83%ad%e3%82%b9%e4%ba%8c%e3%81%a4%e6%8a%98%e3%82%8a_%e8%a3%8f%e9%9d%a2-%e6%9b%b4%e6%96%b0%e6%b8%88%e3%81%bfoutline-a3

選挙はがき