リーフ:平和の旅 ツアー (主催:平和と教育を考えるツアー連絡会)

PDFを開く(右クリックでダウンロード)


 

平和と教育を考えるツアー連絡会の呼びかけ

「平和・国際友好について、深い関心をお持ちの団体・個人の皆さんへ!」「中国、台湾、韓国、オランダなど多くの人々が、日本に対する戦争加害責任の追及と謝罪、補償を求める裁判を起こしています。こうした状況の中で、平和教育の課題は、学校教育だけではなく、家族・社会などあらゆる場面で行わなければならない日本国民全体の課題となっています。」「
私たち平和ツアー連絡会の作る旅行は、この課題に応える活動の一環を担うとともに、商業主義に毒された観光・買い物に終始するツアーと違い、旅行の本当の楽しさを満喫できるものです。」

 

インターネットが普及し、モニターからいろいろな情報を得ることができる時代となりましたが、同時に、有害と思われる「偽の(真実)」もたくさん含まれています。現場で、空気を感じ、話を聞き、得ることができる情報は、とても大切です。

ツアーはどなたでも参加できますので、機会がありましたら、参加されることをお勧めいたします。

 

当面のツアー企画(予定)

海外 : 台湾、東欧、韓国、中国、キューバ、ベトナム

国内 : 沖縄、長野、福島

道内 : 小樽、長沼、小樽岩内

 


お問い合わせ先

(1)平和と教育を考えるツアー連絡会 事務局

札幌市北区北6西6丁目 第3山崎ビル3階 北海道平和委員会

011-737-7637

(2)株式会社 旅システム

札幌市東区北12条東7丁目1-1 ワコービル3階

011-742-2260