連帯のエンブレム

医療支援を中心に、毎年パレスチナに支援隊を派遣して活動している、国内では数少ない民間団体です。少人数で活動しているため、大規模な活動や、多額の募金を届けることなどはできませんが、毎年、現地で活動する医師などを日本に招いて、少しでもパレスチナの現状を日本に届けることを目的に、報告活動などを行っています。

エンブレムは現地の病院や難民キャンプなどに設置して、いつでも日本にいる仲間が応援していることをアピールするのが目的です。圧迫の24時間は苦痛と無展望な世界ですが、少しでもパレスチナの人々をは励まそうとしています。エンブレムは日本らしい紙と色で複雑な模様を重ねて製作されています。

 

FaceBook