シンポジウム:北海道の地域経済と自然エネルギー~地域を豊かにする自然エネルギーとは~

2015年8月18日に開催された「シンポジウム:北海道の地域経済と自然エネルギー~地域を豊かにする自然エネルギーとは~」では、自然エネルギーの未来を照らす内容でした。

  • 基調報告、唐渡興宣先生(北海道大学名誉教授・経済学を学ぶ会主宰) 「日本と地域経済の自立を目指して」
  • 山形定先生(北海道における自然エネルギーの現状) 「北海道における自然エネルギーの現状」
  • 高原一隆先生(北海学園大学名誉教授) 「地域の資源の生かした自然エネルギー」
  • 鈴木敏正先生(札幌国際大教授(元、今年は文教大教授)・北海道大学名誉教授) 「自然エネルギー利用社会づくりに不可欠な『社会教育としての生涯学習』」

4人の講師の貴重な報告をDVDで学ぶことができます。

 

お問い合わせは、「経済学を学ぶ会」(札幌エルプラザ)まで、