『北海道大学 ピースガイド』の発刊にあたって

2014年5月3日憲法記念日に、北海道大学のОB・ОG有志で立ち上げた私たち「ビー・アンビシャス9条の会・北海道」は、北大の創設以降の歴史を「平和」をキーワードに新たに掘り起し、市民のみなさんとともに「北大と平和」を考える資料として『北海道大学 ピースガイド』を刊行することになりました。

明治以降の日本の歴史を顧みるならば、「明治一五〇年」の前半は「富国強兵」「殖産興業」のスローガンのもとに推し進めた国外侵略と植民地支配、軍国主義化の歴史でした。また国内をみても、「琉球処分」(一八七二~一八七九年)を強行して沖縄を一方的に支配下に組み込み、また「蝦夷地開拓」のもと、アイヌ民族から土地を取り上げるとともに、さまざまな差別的施策を断行してきました。

「明治150年」の前半は、対外的にはアジア諸国への侵略と植民地化政策が、国内的には徹底した言論抑圧・弾圧、民族の諸権利はく奪をおこなってきた歴史であり、北大の歴史もこのような日本の歴史を無視して語ることはできません。また現在、国策として様々な分野で軍事研究にも利用されかねない研究予算が組まれていますが、北大の歴史の中にもかつて研究者が軍事研究に携わった時期がありました。
しかし、戦後の日本国憲法の成立のもと、新制大学として新たな歩みをはじめた北大では、文系学部の創設もあり、大学の自治や学問の自由を守り、さらに発展させるための運動を教職員・学生が共同して取り組んできました。そのような中、2004年に国立大学が法人化され、大学・学部の運営組織も研究体制も大きく変質してきています。
人類の歴史には「光と影」の部分がありますが、その歴史記述に当たっては、一面的に部分だけを取り上げ、ことさら”美化”することは避けなければなりません。ましてや不都合な事実を隠ぺいしたり、修正することは許されません。客観的事実に基づいて記述することが大切であると思います。
この冊子の発刊が平和と民主主義、大学の自治、学問の自由をあらためて考えていただく契機になることを願ってやみません。

販売店:北海道大学、生活協同組合書店

販売店

■ 北大生協書籍部 クラーク店
〒060-0808
札幌市北区北8条西7丁目 北大生協会館2F
TEL 011-736-0916 FAX 011-736-3124 内線3258
営業時間 月~金 10:00 – 19:00 土 10:00 – 15:00

■ 北大生協書籍部 北部店
〒060-0817
札幌市北区北17条西8丁目 福利厚生会館2F
TEL 011-747-2182 FAX 011-716-9886 内線5423 
営業時間 月~金 10:00 – 18:30 土 10:00 – 14:00

お問い合わせ

 

発行者 ビー・アンビシャス9条の会・北海道
メール be.ambitious9jo@gmail.com